会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   関東 48歳 Sさん 【救済の声】

関東 48歳 Sさん 【救済の声】


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

関東 48歳 Sさん【救済の声】

関東 倒産の事例:倒産後救済された方の声 現在48歳のSです。

私は20代より宿泊の事業を経営し、
8年前には新たに小売の会社を設立しこれまで経営してきました。

全てが順調というわけではありませんが、
何とかやりくりできていた会社も2年程前より急激に業績が悪化し、 金融機関に対してリスケも行いましたが、 結局、利払いもできない状況となり、会社は倒産状態となりました。

債務に対する支払いは全て止めたため、
毎日のように債権者からの電話に対応しながら、
弁護士をはじめいろいろな方に相談する中で、
インターネットで金森さんの事務所を知り、
「これからどうしたらいいか」という内容の相談のため電話を入れました。

担当の方は
「特定調停で解決するのも難しいかもしれないですね。」
ということで、最終的に破産するしかないかと思いながらも、
同時に破産した後、どうやって生活していけばいいのかという不安がありました。

そんな不安な中、金森さんの事務所に連絡を入れたその日の夕方、
なんと金森さん本人から私の携帯電話に電話がありました。


私が現在の状況を説明すると、

金森さんは「今のままではどうにもならないね。今までの考え方を改めて、 何か新しい方向へ進まないと」

というアドバイスをいただきました。


それがきっかけで「これからどうするか」金森さんと頻繁に連絡を取り合うようになりました。


ちょうどその頃、妻が体調を崩し約2ヶ月入院することになってしまい、
いま思えばこの時はこれまで経験したことのない最悪の状況にあったと思います。

それでも金森さんと話しをしながら、
これからどうやって立ち直っていけばいいのかを相談することで、
自分もこの状況から脱することができるかもしれないと、
なんとかギリギリのところで精神的に持ちこたえていたと思います。


金森さんと知り合ってから数ヶ月後、
金森さんから「こんな物件があるけど」というメールが来ました。

居抜きの物件で飲食店をやらないか、という提案でした。

私たちは20年以上宿泊施設を経営していたので、
調理についてのスキルはありますが、
飲食店となるとまったく勝手は違うだろうなと思いながらも、
すぐにその日に物件を見に行きました。

それから毎日のように物件の情報をチェックし、
可能性のありそうなものは内見をし、飲食店出店に向けて動き出しました。


○○屋をやろうではなく、まずは居抜きの物件を探して、そこで何ができるか。
その理由は、出店コストを最小限に抑えるためです。


スタートのコストを最小限に抑えることで
採算がとれる可能性を最大にする、これも金森さんから徹底的に指導された点です。

さていよいよ飲食店出店の話が具体的なってきたものの、
私には出店コストが調達できないという壁にぶち当たってしまいました。


金森さんからは「出店には50%づつ出し合う」という
提案でしたが、その50%が私には調達不可能でした。

やっぱり無理か、とあきらめかけたとき、

なんと金森さんから
「仕方ないから今回は自分が100%だすよ」
と言っていただきました。


金森さんから居抜き物件のメールが来てから約3ヶ月後に、
私たちは無事飲食店を出店することができました。


出店に関しての資金提供だけでなく、金森さんからは集客についての様々なノウハウまで指導いただき、
開店初月は連日オペレーションがパンクするほどお客様にご来店いただき、順調にすべりだすことができました。

いまでは一日も早くこの店を軌道にのせて、
また次のステップにチャレンジしたいという意欲まで沸いてきています。


関東 倒産の事例:倒産後救済された方の声 この話を知人にすると「そんな話し世の中にあるの?」と言われます。
でも現実に私たちは金森さんに救っていただきました。

ただこのチャンスを生かすも殺すも、あとは私たち自身です。
いままでの経営に対する考えを改めて、すべて1から学ぼうとする覚悟が必要です。

人生はすべて自己責任です。

家族を苦しい状況に追い込んだのも私の責任です。
残りの人生悔いの残らないように、毎日毎日周囲に感謝しながら精一杯生きていこう、 本当にそう思います。

今回、チャンスをいただいた金森さんに心から感謝いたします。

ありがとうございました。
また今後ともご指導をよろしくお願いいたします。


Home ->   関東 48歳 Sさん 【救済の声】


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ