会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   不動産は売りから入れない

不動産は売りから入れない


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

「財閥系、鉄道系を除くほとんどのマンションデベロッパーは、10年でランキングTOP10から消え去り、20年ですべて潰れる」 この恐ろしくも厳然たる事実を前にして、僕は最初どうやったらこの理由が見つけられるのかわからず、真実の周辺をただぐるぐると回ってみるだけでした。 その当時の僕は、馬鹿だったんですね。今の自分から見れば、何にもわかっていませんでした。物事の背景を見通す洞察力というものがなかったんです。 今の僕は、なぜQPコーワのCMがやたらと続いている番組があるのか、なぜ店によってビールグラスの底のカーブが違うのか、なぜセレブとしてテレビで紹介される人の会社が突然経営がおかしくなることが多いのか、その背景にある理由がわかります。ここではあえて解説はしませんが。 その当時は、そんなことさえわからない程度の洞察力しか持ち合わせていなかったんです。 今の僕は、TVCMを出す側であり、レストランのオーナーであり、TVに出演する側ですから、裏側が透けて見えているのですが、その当時の僕は、そんなことが世の中で行われているなどと夢にも思っていないのです。 わからない人は、一生そんなことはわからなくてもそれで過ごしていけるのでしょう。 ただ、いろいろな商売を経験して、物事の裏側が透けて見えている人の見る世界と、そのサービスを受ける側の人の見る世界とでは、見ている世界が全く違うということです。 うろうろと真実の周辺を回っている間に、少しずつわかってきたことがありました。この時に、それまで毎日マックで閉店まで粘って覚えた会計の知識が役に立ったわけですが、その理由は概略次のとおりです。 当たり前の話ですが、「不動産は売りから入れない」というのが最大の原因です。 株とか、商品先物とかは空売りしておいてから、買い戻すということが可能ですが、不動産の場合には、まず買ってからでないと売れないわけですね。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   不動産は売りから入れない


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ