会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   Nさんのこと

Nさんのこと


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

僕を紹介してくれたNさんはお父さんを小さい時に亡くして叔父さんに引き取られてから、叔父さんに性的虐待を受けていたという話をよく僕にしてくれました。でも、Nさんは自分で食っていけるわけではないので、じっと虐待に辛抱しながら自立できる年齢になるのを待っていたといいます。僕はその頃アダルトチルドレンという言葉を初めて知りました。 そして、中学生になってからは、学園ドラマにタレントとして出演するようになって、家を出て自立したそうです。 しかし、ドラマが終わって放浪に出たインドで、パスポートと全財産を盗まれて、ドラッグとかレイプとかいろいろなことがあって、なんとか日本に戻ってきた時には精神を病んでいたようでした。 時々、アルコールを飲んでめちゃくちゃに激怒して外人ハウスの住人に喧嘩を吹っ掛けたり、薬のせいでお腹が空くのか、電子ジャーのご飯を全部一人で食べてしまったり、そして何もない時には非常に柔和でにこにこしている不思議な人でした。 Nさんは日本に帰ってきてからは、デリバリーで生計を立てていたのですが、途中からはフリーの売春で稼いでお金を貯めていたそうです。 ところが、この売春のなじみ客で、前に出てきた30億円の脱税をした元経営者に、文字通り自分の身を削って貯めていたお金を架空の投資話で千数百万円分やられたことから、当時は悲惨な生活をしている状態だったのです。 預けるNさんもNさんですが、世の中というのは往々にしてそんなものかもしれません。 僕だって、H氏に騙されて5000万円も溶かしたクチですから、とやかく言う資格は全くありません。 僕もNさんも、先がまったく見えない暗闇を歩く同志のようなものでした。 Nさんとは、時々深夜に早稲田大学の構内に忍び込んで、探検に行くことがありました。 大学の構内を歩いていると、深夜にかかわらず大勢で集まって合唱している場面に出くわしたものです。 東京にはたくさんの人がいて、それぞれが何らかの悩みや夢を抱えて、そして生きていく……僕らは、深夜の教会から漏れてくるぼんやりとした明かりを暗闇に潜んで見つめながら、歌声に聞き入っていたものでした。 そんな外人ハウスでの暮らしが半年以上続いた後で、弟から一本の電話がありました。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   Nさんのこと


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ