会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   すでに脱出不能?

すでに脱出不能?


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

そのうちハッと現実に戻った僕は、こうH氏に伝えました。_「わかりました、損が出ているのなら全部売ってください。大急ぎで売ってください! お願いします」 僕のお腹の下のあたりがジェットコースターで高いところから急速に落ちていく時のように、ヒヤーッと締め付けられました。 僕は自分が見たこともない何十キロだか何トンだかの生糸を全部叩き売ってその場から逃れたい気持ちでいてもたってもいられなくなっていました。急ぐ必要があります。 すると、H氏はこんなことを電話口の僕に伝えました。_「金森さん、それはできません。今日はもう取引が終わりましたし、明日は土曜日なので、場が立っていません。 お買い求めいただいた生糸につきましては月曜日までは仕切れませんので来週までお待ちください」 それを聞いた僕は気が動転して世界が灰色に見えました。 せめてもの救いは、土日にはこれ以上損害が拡大しないので、一日で作ってしまった損害をどれだけの時間をバイトで働けば埋め合わせができるのか冷静に考えることができるということでした。 その週末は、ただただ自分が仕出かしてしまったとんでもない失敗を悔やみ、お腹も空かずまったく食事もしないまま暗い部屋でじっと布団を被って寝ていました。 この件は一緒に住んでいた弟にも恐くて打ち明けることができませんでした。誰にも打ち明けられない僕は、一人で損害についてくよくよと思い悩むしかありませんでした。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   すでに脱出不能?


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ