会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   絶対に儲かる話

絶対に儲かる話


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

ある日のこと、H氏はめずらしく早朝に事務所に電話してきました。 いつもは、僕のアルバイトが終わる9時頃に電話してきていたのですが、この日は午前6時頃に電話がかかってきて、電話口のH氏はいつもの温和な口ぶりとは違ってひどく慌てている様子でした。_「金森さん急いでください。今、生糸を買えば絶対上がりますよ。ここで買えば、倍は確実です。お金は後でいいから、とりあえず50枚買いましょう」_「ほかのお客さんは、今どんどん買って儲かっていますよ」 H氏の焦っている口調に僕は何かただならぬことが起こっているように感じました。 当時の僕はその年の春に母親から僕たち兄弟が4畳半一間のアパートではなく、もっとましな所に住めるようにマンションを買う頭金として1000万円を預かっていました。 そして、普段は温和なH氏がひどく慌てている様子に、生糸が確かに倍になりそうなんだろうなとも感じました。 そこで、全部使って失敗すると母親に悪いけど、300万円くらい使って倍になったら、あとで戻せばいいかという手前勝手な理由で300万円だけやってみようという気になりました。 変わらない日常に閉塞感を感じて、何か違った世界が見たかったのかもしれません。 そういう気持ちがどこかになければ、話に乗ったりはしなかったでしょうから。 H氏の慌てた様子に急き立てられた僕は、すぐにH氏の所属する投資会社に向かいました。 その時の僕は、これが悪夢の始まりになるとは露ほども予想していませんでした。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   絶対に儲かる話


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ