会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   僕にはまだ早い……

僕にはまだ早い……


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

世の中には、自分がそのレベルに到達しなければわからない事柄が多いものです。 当時の僕には、Kさんの話す内容がほとんど理解できませんでした。 Kさんが話していた内容のうち2〜3を、今の僕の目線からお話しすることにします。・Kさんの話 その1 Kさんはある時、僕に銀行の返済予定表を見せながら、「自分は銀行から億単位の借金をしていて、1本の借り入れは毎月200万円の返済、もう一本の借り入れは毎月100万円の返済だ」と話しました。 僕がこの話を聞いた時に思ったことは、「何故、Kさんはお金持ちなのにこんなに巨額の借金をしているんだろう」ということと、「この人はどうやってこんなに巨額の借金を返していけるんだろう」ということでした。 この時の僕には、「お金に働かせる」とか「レバレッジをかせる」とか、「テナントが借金を返す」という理解がありませんでしたので、巨額の借金を返す=Kさんがどこからか働いて稼いできたお金で借金を返すという考えしかありませんでした。 今の僕は、億単位の借り入れもありますし、実際に「お金に働かせて」いますので十分に理解できる内容ですが、当時の僕にはKさんの借金については理解を超える内容でした。・Kさんの話 その2 Kさんは、僕がバイトに行き始めた平成6年の段階で、既に西ヶ原に雑居ビル1棟と駒込にマンション1棟を持っていました。_「たまたま山手線の北側に掘り出し物の物件が出たんです」とKさんは話していました。 これを聞いて何故、西ヶ原と駒込なのか、これらの物件の取得が決して「たまたま」などではないことが今の僕にはピン! ときて理解できますが、当時の僕にはこの二つの関連性など想像だにできませんでした。僕には、それを理解するだけの準備ができていなかったのです。 参考までに以下の事実について示しておきます。  地下鉄南北線の沿革  平成3年 駒込〜赤羽岩淵間開業  平成8年 四ツ谷〜駒込間開業  平成9年 溜池山王〜四ツ谷間開業  平成12年 目黒〜溜池山王間開業(全線開通)       東急目黒線と相互直通運転開始  平成13年 埼玉高速鉄道線と相互直通運転開始 僕が平成6年に戻れるとしたら、南北線の開業予定新駅に沿って収益物件を押さえに掛かるでしょう。 開業情報で仕込み、開業と同時に出口を迎えればこれほど堅実な投資はありませんから。 当時の僕には何もわかりませんでしたし、それ以上の話をKさんとすることもありませんでした。・Kさんの話 その3 Kさんは、「お金持ちになるためには、会計を知っていたほうがいいです。会計は業種別にあって、ホテルにはホテル会計があります」と話していました。 これについては、僕は後に簿記1級まで勉強した時にもまだわかりませんでした。 わかるようになったのは、僕が何棟かのホテルを持ってからのことです。 僕が仮に一棟しかホテルを所有することがなければ、Kさんの話の真意は永遠に僕に伝わることはなかったでしょう。 ホテルには「ユニフォームシステム」という部門別管理を効率化するための統一会計基準が存在し、外資系ホテルにおいては100%導入されています。 これによって、ホテル投資をする場合、複数物件間の比較可能性が確保されて投資分析が行われるわけですが、Kさんはこのことについて話していたのでした。 Kさんの口から発せられて、今の僕だったら理解できたり、手掛かりにできる貴重な話の数々は僕の前を素通りしていきました。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   僕にはまだ早い……


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ