会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   水は方円の器に随う

水は方円の器に随う


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

「水は方円の器に従う」の言葉どおり、僕たちは生まれてきた瞬間に、良くも悪くも周囲の環境の影響を受けて生きていくことを強いられます。 環境の影響を受けていることに気づかない限り、環境の影響を断ち切ることはできず、環境によって制約された答え以外には出しようがありません。 ここで難しい点は、環境の影響を受けていることに気づくことは、その環境の中にいる限り非常に困難であるということです。その環境があまりに当然であるため、魚が生涯水の存在に気づかないように、僕たちは環境の影響に普通は気づきません。 僕たちは、・両親や兄弟、親族など家庭環境、・学校の先生、・友人の3つのグループの影響を受けて、物事の考え方やを身につけていきます。 影響の大部分は、お金持ちになるのにマイナスの影響を僕たちに与えます。 それは、世の中の人の大部分が金持ちではないことが如実に示しています。 その影響から離脱しない限り、お金持ちになることは難しいです。 当時の僕には、そのことが理解できていませんでした。 僕はこれから何になればいいのだろうか? 東京に出て成功するには何が必要なのだろうか? 学歴とお金儲けは関連するのだろうか? 職業とお金儲けの関係はどうだろう? 18歳の僕は、春の日の布団の中で、いつまでも答えの見つからない問いを考えつづけていました。 今の自分なら、昔の自分にこんなふうに答えられると思います。 人間と動物の違いは、動物はただ自らが置かれた環境に順応することしかできないのに対して、人間は自らが置かれた環境が目的達成の足を引っ張ると考えれば、環境に働きかけて環境を変えることができることにあります。 自らの意思で自分の置かれた環境を成功に必要なものに造りかえる。 そこにこそ、富の扉を開ける鍵が隠されているのです。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   水は方円の器に随う


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ