会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   自分探し

自分探し


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

25歳当時の僕は、フリーターでした。 僕が田舎から東京に出てきた理由は、「東京でひと山当てる」ためでした。 18歳の春に僕は田舎の県立高等学校を卒業します。 2月末に大学受験が終わってからというもの、僕は3月の10日頃まで体調を崩して寝込んでいて、毎日を布団の中でラジオを聞いて過ごしていました。 ラジオからは卒業式をテーマにした南野陽子の新曲「吐息でネット」が日に何度も繰り返して流れていました。 ガラス越しに布団にあたるお日様のポカポカとした陽気で、僕の寝ている2階の部屋は暑いくらいでした。 僕は、うたた寝をしながら考えていました。 僕はこれから何になればいいのだろうか? 東京に出て成功するには何が必要なのだろうか? 学歴とお金儲けは関連するのだろうか? 職業とお金儲けはどうだろう? 何日もの間堂々巡りの思考の中で僕は答えを模索していました。多分、受験が終了した今考えなければ、このことを生涯考える機会がないことを直感的に知っていたからでしょう。 当時の僕には、答えを見つけることができませんでした。 それは、僕の思考の枠組みが、僕がこれまで過ごしてきた生活環境によって歪められて、機能不全を起こしていたからです。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   自分探し


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ